12月24日(月・祝)に城山球場で第15回河村保彦記念JBLAチャンピオンシップ大会が行われました。
今年JBLAで行われた4大会のAリーグ優勝チームで
さらなるチャンピオンの座を争う大会です。
1年間の総まとめを、この大会でできるすばらしさを
選手たちは思う存分味わうことができたかな?
結果は以下の通りです。

優 勝 守山ボーイズ (2018年中日スポーツ杯)
準優勝 ツースリー大府 (第18回スポーツデポ杯)
第3位 六田ファイターズ (第6回ミズノ・ワイズ杯)
  富士シャーク (第16回ゲオ杯)

準決勝1 審判:
チーム名 投手 捕手
守山ボーイズ 宇佐美‐皆川 皆川-日比
富士シャーク 宮本 田辺

準決勝2 審判:
チーム名 投手 捕手
ツースリー大府 蛭川-隅部-竹内 竹内-東
六田ファイターズ 小玉-安形-尾関-小玉 武田

決勝 審判:
チーム名 投手 捕手
ツースリー大府 蛭川‐竹内
守山ボーイズ 1× 政野-皆川 皆川-日比


また、この大会において顕著な活躍をした選手に
以下の通り個人表彰が行われました。
最優秀選手 梶田 翔太 守山ボーイズ
最優秀投手 皆川 皓也 守山ボーイズ
優秀選手 東 伸之輔 ツースリー大府
優秀投手 蛭川 啓冴 ツースリー大府
敢闘選手 伊藤 瑛流 富士シャーク
敢闘選手 政野 泰輝 守山ボーイズ

表彰を受けた選手のみなさん、
おめでとうございます。
表彰を受けた選手はもちろんですが、
表彰には1歩届かなかった選手の皆さんも
この大会に参加できたことが
今後の励みとなり、よりいっそうの飛躍に
つながっていくことを期待しています。