12月24日(土)に瑞穂球場で第13回河村保彦記念JBLAチャンピオンシップ大会が行われました。
今年JBLAで行われた4大会のAリーグ優勝チームで
さらなるチャンピオンの座を争う大会です。
1年間の総まとめを、この大会でできるすばらしさを
選手たちは思う存分味わうことができたかな?
結果は以下の通りです。

優 勝 富士シャーク (第4回ミズノ・ワイズ杯)
準優勝 小牧パンサーズ (第14回ゲオ杯)
第3位 ときわイーグルス (2016年中日スポーツ杯))
  ファイヤーボーイズ (第16回スポーツデポ杯)

準決勝1 審判:
チーム名 投手 捕手
小牧パンサーズ 鈴木‐舟橋 河村
ときわイーグルス 日比

準決勝2 審判:
チーム名 投手 捕手
ファイヤーボーイズ 河野 野上
富士シャーク × 上夷 高橋
本塁打;野上(ファイヤーボーイズ)

決勝 審判:
チーム名 投手 捕手
小牧パンサーズ 舟橋‐西垣 河村
富士シャーク × 豊國 高橋


また、この大会において顕著な活躍をした選手に
以下の通り個人表彰が行われました。
最優秀選手 高橋 瑛太 富士シャーク
最優秀投手 上夷 竣太 富士シャーク
優秀選手 西垣 玲音 小牧パンサーズ
優秀投手 舟橋 征冴 小牧パンサーズ
敢闘選手 山口 暁弓 ときわイーグルス
敢闘選手 野上 純慎 ファイヤーボーイズ
本塁打賞 野上 純慎 ファイヤーボーイズ

表彰を受けた選手のみなさん、
おめでとうございます。
表彰を受けた選手はもちろんですが、
表彰には1歩届かなかった選手の皆さんも
この大会に参加できたことが
今後の励みとなり、よりいっそうの飛躍に
つながっていくことを期待しています。